本文へ移動

会社案内

ご挨拶

 
 
弊社は昭和33年に創業しました。
以来60年間、プレス・板金・金型・溶接・組立を主な業務とする
部品メーカーとして発展して参りました。
 
 
プレス部門においては徹底した自動化・省力化を行い、自動搬送プレスロボットや
順送による量産性と低コストを実現しています。
自動搬送プレスロボットライン-6ライン、順送-5ラインは最新の自動化設備となっております。
 
金型部門はロボットライン用の金型や2mを超えるような順送用の精密金型を
設計から製作まで行っております。
金型のみのご用命にも対応しております。
 
板金部門においては試作品はもちろんのこと、多品種少量生産の体制を備えており、
試作から量産まで一貫生産が可能です。
24時間無人運転が可能なターレットパンチプレスや、NCベンダーを駆使し、
精密板金加工を行っております。

溶接部門は単に部品加工だけでなく、ユニットにまとめることでお客様のご要望にお応え致します。
8台の溶接ロボットが自動車部品など、種々の部品を溶接し、組み上げております。

全社員の総力を結集し、高い技術力と若い力で、さらに高品質と低コストを実現してまい ります。
どうぞ宜しくお願いいたします。
 

代表取締役社長 須藤隆志

会社概要

会社名
株式会社トチバン
所在地
〒329-4305 栃木県栃木市岩舟町静戸1529-3
電話番号
0282-54-3600
FAX番号
0282-54-3322
代表者
代表取締役 須藤 隆志
創業
1958年5月(昭和33年)
資本金
1500万円
従業員数
95名
業務内容
プレス加工
コイルレベラーフィーダーから直結した8台プレスロボットライン、
あるいは6台のプレスロボッライントや順送プレスによるコストメリットを
追求したプレス加工。
カラー鋼板やステンレス鋼板を使用した外観重要部品のプレス加工。
溶接加工
アーク溶接の単品加工はもちろん、自動車用マフラーなどユニットにまとめることによるコストダウンの実現。
板金加工
タレパンなどで少量品の生産や試作から量産移行まで対応。
金型加工
単発・順送精密金型の設計から製造まで対応。

沿革

1958年5月
栃木市において栃木板金有限会社を設立
1969年11月
栃木板金株式会社に組織変更
1977年9月
自動搬送プレスロボットの1号機を導入
1979年10月
順送プレスラインの1号機を導入
1988年1月
アーク溶接ロボットの1号機を導入
1988年6月
社名を株式会社トチバンに変更
1990年2月
厨房用ガス器具の開発・設計・製造を開始
タレパンの1号機を導入
2002年11月
岩舟町に移転
2004年10月
ISO9001認証取得
2004年12月
第2工場竣工
2005年6月
ISO14001認証取得
2012年3月
プレス金型の内製化
2015年2月
第3工場竣工
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0282-54-3600
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
株式会社トチバン
〒329-4305
栃木県栃木市岩舟町静戸1529-3
TEL.0282-54-3600
FAX.0282-54-3322
TOPへ戻る